高値で買い取ってくれる動物は?

ロシアンセーブルが一番高値?

毛皮に詳しくない方でも高級毛皮の代表格であるミンクぐらいは聞いたことがあると思います。ミンクはイタチの一種なんですが、毛皮の中で一番買取価格が高いかというとそうではありません。同じくイタチの一種であるセーブルが毛皮の中で一番買取価格が高いんですよ。
しかもセーブルの中でもロシアのセーブルを使ったロシアンセーブルが最高級品と言われていて、買取価格20万円以上も珍しくありません。ロシア以外ではカナダなどがセーブルの原作国として有名ですが、ロシアンセーブルに比べると質が悪いそうです。
ちなみにミンクもセーブルも同じイタチの一種なので毛皮の質が似ているそうですよ。とは言え最高級のロシアンセーブルをミンクに間違えられたら大変ですから、セーブルを買取に出す時は信頼できる鑑定士さんにお願いしたいですね。

チンチラやリンクスも高額!

ロシアンセーブルには劣るものの買取価格がかなり高い毛皮としてチンチラとリンクスが挙げられますね。毛皮に詳しくない方にとっては耳馴染みのない毛皮かもしれませんが、どちらも世界三大毛皮と呼ばれるほど有名な毛皮なんです。
ちなみにチンチラはネズミの一種で、普通のネズミより耳が大きめで尻尾が長いのが特徴です。ネズミ以外に猫とウサギにもチンチラがいるので、少しややこしいんですよ。しかもウサギの方はチンチラウサギという種類の毛皮も出回っているので、毛皮に詳しくない人は気を付けたいですね。
リンクスはヨーロッパやシベリアに生息するオオヤマネコの毛皮で、全身に及ぶまだら模様が特徴の毛皮です。オオヤマネコはワシントン条約で保護されている動物なので、毛皮の希少価値も非常に高くなっています。